東京吉岡 サステナブルへの取り組み

SDGs世界ランキング

前回、話題にした『サステナブル』。

毎年、ドイツのベルテルスマン財団とSDSN(持続可能な開発ソリューション・ネットワーク)が発表しているSDGs世界ランキングがあります。

2021年度のランキングでは日本は18位。アジア内では首位でした。
ちなみに1位はフィンランド、2位はスウェーデン、3位はデンマークです。

SDGs世界ランキング2021 日本の順位は?2020年にはスウェーデンが1位(Yahooニュース)

現在、日本のサステナブルな取り組みは大企業を中心に推進されていますが、近い将来は全ての企業が何らかの取り組みをして当たり前という時代が来るかもしれません。

そのため東京吉岡TYFGでは、お客様が取り入れやすい生地を中心にサステナブル資材の開発を進めています。

東京吉岡TYFGが提案するサステナブル資材

10m以上なら何mでもご注文出来るオリジナルジャガード生地を提案しています。

東京吉岡TYFGなら、オリジナルのジャガード生地を、必要な量、必要な分だけ織ることが出来ます。

例えば30mしか使わない生地を今までは1反分(通常は50m前後)購入し、使用しない生地は廃棄にすることもあったと思いますが、30mでも31mでもお客様が必要な分だけを織って納品するため、無駄になる生地が一切発生しません。

今までは無駄になっていた資材を少しでも減らすことが、もっとも身近なサステナブルではないかと私たちは考えます。

生地を織る

オリジナルジャガード生地OEM 表と裏でまったく表情の変わるリバーシブル状の織り生地を、 お好きなデザイン・カラーで10m以上から製造します。 織りあがった生地は、お…

また、東京吉岡TYFGでは使用済のペットボトルをリサイクルした糸で織った100%再生PETボトル糸のジャガード生地も製造しています。

こちらも10m以上でしたら好きな量だけご注文いただける、環境にやさしい生地です。

ペットボトルから生地を織る

サステナブルなリサイクルペットボトル生地のOEM リサイクルペットボトル生地の糸色は 400色以上のカラーから選べます。 500mlペットボトル約8本分で リサイクルペットボ…

『副資材から始めるサステナビリティ』

東京吉岡では『naturaty』というブランドを打ち出し

1.植物由来&生分解性
2.植物由来
3.リサイクル
4.コットン
5.紙

の5つの素材でサステナブル副資材の開発に取り組んでいます。

サステナブルな社会、環境のために何ができるのかを考え、ちいさな一歩の積み重ねが、未来をかえると信じて 東京吉岡はこれからも、サステナブルな取り組みを続けていきたいと思います。

Follow me!