オリジナルプリントのボクサーパンツが出来るまで~その伍~

2020年6月現在、こちらのボクサーパンツは縫製業者が廃業してしまったため製造が困難になっております。
ストレッチ生地やゴムへのフルカラープリントは加工可能ですので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

2013年7月17日~19日に、東京ビッグサイトで開催されるアパレルメーカーの展示会、JFW IFFに、今回も東京吉岡TYFGはちゃっかり出展することになりました。

ブースno.はA-513です!

去年の7月、今年の1月に続いて3回目の出展になりますので、何か新しいアイテムをやりたいな~ということで、オリジナルプリントのボクサーパンツが出来るまでの伍回目です♪

⑤出来上がりを妄想想像してみる

生地もゴムも出来上がり 全て縫製工場さんに送ってしまったので、本来ならば出来上がりを待つだけなのですが、どんな出来上がりイメージなんだろうか気になってしょうがないので、無地パンツに仕上がってきたゴムを取り付けたイメージ写真を撮影してみました。

ボディとして履かせているグレーのボクサーパンツは、1stサンプルです。実際の製品とは、マチ部分などが違ってきますので、ご了承ください。

ウロコ柄ゴムの場合

キャンディ柄ゴムの場合

歯車柄ゴムの場合

無地ボディにプリントゴム。なかなかいい味出してますねぇ!