オリジナルプリントのボクサーパンツが出来るまで~その陸~

2020年6月現在、こちらのボクサーパンツは縫製業者が廃業してしまったため製造が困難になっております。
ストレッチ生地やゴムへのフルカラープリントは加工可能ですので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

2013年7月17日~19日に、東京ビッグサイトで開催されるアパレルメーカーの展示会、JFW IFFに、今回も東京吉岡TYFGはちゃっかり出展することになりました。

ブースno.はA-513です!

去年の7月、今年の1月に続いて3回目の出展になりますので、何か新しいアイテムをやりたいな~ということで、オリジナルプリントのボクサーパンツが出来るまでの陸回目です♪

⑥ついに製品の完成です

生地とゴムが両方プリントという、とても濃いデザインでしたが、無事にボクサーパンツとして出来上がってきました。
この立体感!素晴らしい(≧▽≦)

社内で何人かモニターさんを選んで履いてもらったところ、フィット感が心地よいなど、概ね好評価をいただけました。

レディースボクサーパンツは、かろうじてMサイズが入る担当者(自分)が履いてみましたが、ヒップをきっちり包んでくれるカンジで、普通に履き心地のよいショーツという感じです。

さすがポリウレタン9%!アンダーウェアとして多用されている生地のため、見かけはアレでもしっかりアンダーウェアとしての機能を果たしてくれました。

以上、6回にもわたってボクサーパンツが出来るまでをご紹介させていただきました♪
7月末には、ボクサーパンツのOEMの案内ページも追加される予定なので、興味のある方は是非是非ご覧になってください。

ここまでお付き合いありがとうございましたm(_ _)m