7月31日の繊研新聞さんに掲載されました

東京吉岡TYFGです。

すっかりJFW-IFFのフォローで、HP更新とブログをさぼっていましたが、今日はうれしいことがありましたのでご報告させていただきます。

今朝、なにげなく繊研新聞を読んでいると、先々週開催された JFW-IFF の記事が載っていました。
(もう二週間も前の話になったんだなぁ)
としみじみとしていたら、その中に、東京吉岡TYFGの記事があるじゃぁありませんかっΣ( ̄□ ̄)
やはり新聞の文章というのは格調が高くていいものですね~(≧▽≦)
なんだかテンションが上がってきました!

ちなみに記事にしていただいたボクサーパンツはこちらのPDF資料をご覧になってください。

オリジナルプリントの生地貼り箱

2013年7月17日~19日に、東京ビッグサイトで開催されるアパレルメーカーの展示会、JFW IFFに、今回も東京吉岡TYFGはちゃっかり出展することになりました。

ブースno.はA-513です!

以前から密かに作りたかったボクサーパンツは、しつこいくらいまでブログのネタにさせていただきましたが、今回はボクサーパンツを作った生地でオリジナルの箱も作ってしまったという、生地貼りの箱のご紹介です。

どうですか。これ!

ギフトボックスに最適ではないでしょうか(≧▽≦)

生地のプリントは日本で作業していますが、箱本体は生地を中国に送って作ってもらっています。
なかなか日本ですと、細かい生地貼りとか出来ないんです・・。

こちらの箱は、ミニマムロット300pcsで製造可能になります。1柄100個×3柄ってな分け方もありです♪

サイズによってお値段が変わってきますので、興味を持たれた方はこちらからお問い合わせください。

オリジナルプリントで作るiPhoneカバー(予告編)

来週にupする予定になると思いますが、今日はとても可愛い画像に仕上がったのでご紹介だけ(ΦωΦ)
IFFのブース内で、タイツについで人気があった新アイテムです。
来週、時間を見つけて商品の紹介ページを作ろうと予定しています。
今回は、オリジナルプリントで作るiPhoneカバーのご紹介です♪
ミニマムロットは50個からですが、50個でもソコソコ販売用の価格になるのではないかと思います。
経済ロットは100個といったところでしょうか?

今日は、トップページに貼る紹介の写真を、会社の側の駐車場で撮影して、加工して終わり。
真夏の屋外撮影って、やるものじゃないですねぇ><
サンプルの置き位置を直しながら撮っていたので、いつの間にか、汗が滝のように流れてエラいことに(涙
あまりの熱さに朦朧としかけた時に、
『にゃーん』
という、にゃんこの声!
(どこどこ??)
っと見回したら、私の足元に近所のグレちゃんがkyu

普段は、臆病な子なので あまり側に来てくれないのですが、今日は退屈していたのでしょうか
撮影が終わるまで、ずっと私の側で舌をしまい忘れながら、見守っていてくれました。
グレちゃん!Thank you!!!

IFFでプリントタイツ他を出展しました!!

さる7月18日~20日に東京のビッグサイトで開催された、JFW INTERNATIONAL FASHION FAIR・・・略してIFFに、東京吉岡として初出展させていただきました。


開催中は、メールだけでしか やりとりのない客様も、沢山遊びにいらっしゃって下さり、初めてご挨拶が出来た方も多かったので、とてもうれしかったです。
東京吉岡㈱の本業は、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
織りネーム&下げ札&品質ネーム&POPツール
が主力の販売品目なので、いつもはだいたいジャパンクリエイションという、素材の展示会に出展させていただいています。
今回は、IFFのブース内で、RFIDというID情報を埋め込んだRFタグからの無線情報により、商品の開梱なしに情報を受け取ることができるシステムのデモンストレーションをさせていただきました。
いわゆる未来の物流管理システムですね(≧▽≦)
そのため、ブース内を実際のお店のように沢山の商品を展示して、それにタグ付けをして、実際に棚卸しや会計が出来るようにしたかったため、TYFGでご提案をしているOEMプリントグッズのサンプルを、力いっぱい展示させていただきました。


TYFGが、ブース内の展示を担当することに決定したのが、6月上旬。
準備期間、1ヵ月半で、本当に各工場さんに無理をいって、サンプルをゴリゴリ作成していただきました><
特に、タイツは生産ラインがパンパンだったため、思うような型数のサンプルが作成できず、何人かのデザイナー様に恐る恐るサンプルの貸し出しを打診させていただいたところ、快くサンプルをお貸出しいただけたので、おかげ様でご来場いただいたお客様に好評を頂くことが出来ました♪
美味しい差し入れを下さった田澤様、宮越様、奈美様、本当にご馳走様でした(T◇T)←感涙
また、この場をお借りして、今回の出展にご協力いただいた東様、山口様、えいり様、斉藤様、大澤様、姜様、藤井様、佐久間社長、柳下社長…心から感謝しております。
最後に、期間内 わざわざご来場いただいた皆様、暑い中、本当にありがとうございました(≧▽≦)

ついに完成! Tattoo[タトゥー]ストッキング 2

さて、もう一型サンプルが上がってきたので、タトゥーストッキングのご紹介です。
こちらは、全面にブルーグレーをベースにしたペイズリー柄です。
かなりインパクトのあるメリハリのある柄なんですが、ナイロンストッキングに転写して着用すると、あら不思議!
相当、薄いカラーになります。


後ろ

しかし、こちらの総柄のストッキングをカケンの堅牢度検査に出したところ、摩擦堅牢度が 乾・湿ともに2-3級という結果でしたorz
昇華堅牢度が悪いのは覚悟していましたが、全面に濃色プリントを配置すると、摩擦堅牢度も悪くなるんですねぇ・・・。
タトゥーストッキングのシアー感は、ナイロンでしか表現できないですし、ナイロンでは堅牢度に難が出てしまうし・・・なかなか世の中ままならないものですね>< ←愚痴
あ、通常の80Dタイツは、当然、堅牢度的には問題ないものですので、危険を冒したくないお客様には、ボディーをヌードベージュにしてタトゥーのモチーフを乗せてもらう[なんちゃってタトゥータイツ]をお勧めします。
ただ、ボディが厚手のため、どうしても見え方がボッテリしちゃうんですよね><
「デメリット表記付けるから大丈夫ですー」
と仰って、ご発注いただくお客様もいらっしゃるので、色落ち関係のトラブルについては、ノークレームノーリターンの条件でOEMをお受けしています。
売りたくないのかと思われるくらい、品質に関して ものすごくネガティブな書き方をしていますが、
言いたいことを3行にまとめると
もちろん発注はウェルカムです~!!
でも、色落ちの件はノークレームノーリターンでよろしくです~!!
色落ちが心配な方は、80Dのタイツをお勧めしていますです~!!
↑になります。
お客様がエンドユーザー様にご説明しやすいように、洗濯表記だったりデメリット文面のデータの叩き台も、ご要望があればお送りしていますので、興味のある方はこちらまでお問合せください。

ついに完成!Tattoo[タトゥー]ストッキング

前回、データだけupしていたタトゥーストッキングですが、ついにサンプルが上がってきました♪
というか、既に上がっていましたorz
ご紹介のタイミングが遅れたのは、どうしても着用画像を載せたかったからです。
担当者は、本当に写真を撮るのが下手なので、弊社所属の凄腕カメラマンK氏にまたまた泣きついて写真を撮ってもらうことにしました。
「カタログの仕事が入っているからちょっと待って?」
とK氏。
もちろん待ちますとも~ハートkyu
ということで、K氏に撮ってもらったショットでございます。
あ、TYFGの母体の東京吉岡㈱では、スタジオも完備しているので カタログのお仕事もよくいただいているのですよ。←さりげなく本業の宣伝♪


後ろ

今日は時間がないので、他の写真は月曜日にup予定。
社内イチの美脚女性Hさんの協力もいただいて、めちゃくちゃ可愛く撮ってもらいました。
全面プリント柄は、プリントタイツと同じ条件でミニマムロット30足で単価も一緒です。
もっとお安くあげたい方用に、ワンポイント転写も承っています。
8cm×30cmのサイズのデータをフルカラーでお好きなところにプリントします。
ミニマムロットは100足からになってしまいますので、ご了承ください><
こちらは、片足と両足で値段が変わってきますが全面プリントの半額近い値段でお受けする予定です。
ただ、前回の際も【売りたくないんですか?】と問合せいただくほど、堅牢度にデメリットがあります。
単価と合わせてデメリットに付いてもご説明させていただきますので、興味を持たれた方はTYFGまでお問合せください。

着々準備中!Tattoo[タトゥー]ストッキング OEM

久々の更新になってしまいました。
今回、ご紹介する新 OEM対応商品は、
Tattoo[タトゥー]ストッキング
ですハート
通常、作成させていただいているオリジナルプリントタイツと同様に、1柄30足からお受けする予定です。
去年の秋ごろから、非常に多くのお問合せをいただいて、やろうかやるまいか しばらく悩んでいたアイテムです。
と言うのも、TYFGの作成しているタイツは、ポリエステル&ポリウレタンという特殊な素材で作られたタイツに、高温と高圧で全面にプリントを転写をしているので、めちゃくちゃ洗濯堅牢度の数値が高いスグレモノのタイツなのです。(タンブラー乾燥や、高温(アイロンなど)には弱いのでご注意を!)
ただタトゥーストッキングの作成には向かない厚手素材のため、今回は17D、20Dのナイロンストッキングに、転写プリントをしてしまおうということで、タトゥーストッキングの作成を可能にしました。
しかし、タトゥータイツは全てのお客様にお勧めできるアイテムではありません><
通常のポリエステルではなくナイロン製ストッキングに昇華転写を施すため、堅牢度等の数値がかなり悪いものになっているからです。
転写するデータによって使用するインク量が違うため、試験結果が異なってきますので、一概に全て同じデータではないのですが
●洗濯堅牢度
 変退色 3級
汚染 綿/4級、ナイロン/3級
●摩擦堅牢度
汚染 乾摩擦 5級
汚染 湿摩擦 4-5級
●昇華
変退色 4-5級
 汚染 綿/2級、ポリエステル/2級
という検査結果が出ています。
洗濯堅牢度は、変退色と、汚染ナイロンの数値があまりよくないので、
①洗濯を重ねると色が薄くなっていく可能性があります。
②また、同じ洗濯槽で洗っている他のモノに色移りする場合がありますので単品での洗濯を強くお勧めします。
上記2項目を、商品に明記したほうがいいです。
また、昇華試験では、汚染の数値がよくないので、
①高温で放置した場合、どの程度の色移りがあるかということなので、タンブラーやアイロンを使用した場合や、夏の密閉した室内や車内などにタトゥーストッキングを放置した場合、隣接している他の生地に色が移ります。
上記1項目を、商品に明記したほうがいいです。
ここに記載してあるデメリットについては、洗濯絵表示やデメリット文面などのデータはご希望されるお客様に提出させていただきますが、TYFGでは責任を負いかねますので、ノークレームノーリターンでお願いいたします。
もちろん従来どおり、ご指示いただいた内容とストッキングのプリントが違った場合などは、誠心誠意ご対応をさせていただきますのでご安心ください♪
TYFGの自社企画のタトゥーストッキングは、試験に出して、要望があったお客様には試験結果を提出させていただく予定ですが、プリントするカラーや面積などの図案データにより検査の結果が異なってきますので、オリジナルプリントでタトゥーストッキングを作成された後に、カケンさんやボーケンさんで試験をするかしないかの判断はお客様の自己責任でお願いいたします。
と、最初っから商品についてネガティブなことをツラツラ書いてしまいましたが、現在、色々なブランド様が販売されているタトゥーストッキングは、ほぼTYFGと同じような素材&プリント方法のため、デメリットの項目も一緒だと思います。


前置きが異常に長くなってしまいましたが、現在お客様にお見せできるサンプルを作成中で、3月末ごろにこちらで公開できる予定です。
上のイラストは、サンプルを作成しているタトゥーストッキングのイメージデータです♪
タトゥーストッキングはこの春夏のマストアイテムになるんじゃないかなーと思っていますので(言いすぎ?)、興味を持っていただいたお客様はどうぞTYFGまでお問合せください(≧▽≦)

オリジナルプリント生地で作るテディベア

秋冬は、tyfgの主要なお客様の各婦人服小売り店様では、ディスプレイに気合いが入ってくる季節です。
以前からお問い合わせをいただくことが多かったので、只今、飾って良し!売って良し!ということで、オリジナルのプリント生地で作るテディベアリラックマVer.2を企画しています。
座高は約20cmくらいになるので、かなり存在感のある大きさになります。
tyfgのご提案するテディベアのウリは、足の裏や耳・腕など、特定のパーツ用に更に別プリント生地を作って作成することが出来る所です。
本体プリント生地+パーツ用プリント生地
通常なら2種類のプリント生地を作成しなければいけないところですが、tyfgならば製版不要の生地転写で、パーツ用のプリントも一緒に転写してしまうので、かなりコスパが良いと思います。
本来ならここで、ご紹介の写真の一つでも載せないといけないのですが・・・手元にあるサンプルが、お客様からご依頼をいただいたサンプルしかありませんので、拙いイメージ画像を載せさせていただきます。

なんとなく雰囲気わかりますでしょうか?
イラストじゃわからないですよねゆう★
公開しても差し支えのないサンプルが出来上がったら、改めてこの場をお借りしてご紹介させていただきます。
気になるオリジナルプリント テディベアのミニマムロットですが、本生産は50体からお受けしております。
価格は中国生産のものと比べると、結構いい価格になりますが、生地もテディベアも 安心安全の国内製造になっております。
詳細はtyfgまでお問い合わせ下さい。

フルカラーシュシュ(パイピングあり)

そろそろ暑くなりそうな気配ですが、皆様お変わりはないでしょうか。
今回は、フルカラーシュシュ(パイピングあり)のご紹介です。
TYFGのホームページからの問い合わせは、群を抜いて多いフルカラーシュシュが多いです。
その中で、『もう少しデザインの凝った物を作りたい』というリクエストがとても多く、毎回お時間をいただいて個別にお見積りをお出ししていました。
ということで、この度↓の写真のようなパイピング使いのシュシュの価格表も作成いたしました。
ビバ!仕事効率化!!


普通のシュシュよりは少し高めになりますが、値段以上に見える可愛さでございます。
パイピングのカラーも、結構バリエーションがあるので 選び甲斐がありますkyu
レースやブレードテープなども、同じように縫いこむことが可能ですが、こちらは巾や素材によって値段が相当変わってきますので、従来どおり別途お見積りをさせていただきます。
ご興味のある方は、是非 TYFG までお問い合わせ下さい(≧▽≦)

オリジナルプリントの生地で作る 社員証ケース&パスケース

2020年6月現在、こちらのプリント生地から作る社員証ケース、パスケースは、加工業者が廃業してしまったためOEM製造が困難になっております。
合皮製のプリントパスケースは製造可能ですので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

浅草橋は、本日も うらうらと暖かいです(≧▽≦)
寒いのが苦手な自分としてはありがたいのですが、シーズン商品を取り扱われる業界の方などは、大変なのではないかと、いらぬ心配をしてしまいます。
さて、本日紹介するのは、オリジナルの生地を作成して、更にそれをアクリルでラミネートしてしまうといった、超力技の商品です。
サンプルはビンテージのデニムの写真を、生地にプリントしています。
相当リアルですねぇ♪
オリジナルプリントの社員証ケース

オリジナルプリントのパスケース

です。
アクリルにオリジナルプリント生地をハサミ込む企画って、そうそうないのでしょうか?
個人的には、コンクリートとかレンガなどの写真を生地にして、アクリルにラミネートしたいなぁkyu